カレンのガラス補修

今年のゴールデンウィークは新型コロナのせいであんまり出歩けないので、たまってた録画やAbemaを見まくってたけど、ちょっとは車も弄ろうかということで。

2号機のフロントガラスは結構傷だらけだ。まるで、鈴鹿のグラベルに何度も捕まった1号機のように(笑)、飛び石なのか何なのか、細かい傷や点々がいっぱいだ。

そんな傷のうちの一つから、いつのころからかヒビが入って、だんだんそのヒビが成長してきてる気がする。

使用前

と言うわけで、市販のガラスリペアキット(Holtsのやつ)を使ってみた。

こんなプレートを吸盤でくっつけて、(画像を取り忘れたけど)真ん中にシリンダーを取り付けて、UVレジンを流し込むんだけど、ピストンの押し込み加減が分からなくて、結局UVレジンがあふれて垂れちゃった。

土台のプレート

しかも、のんびりしてたら日が暮れてきてしまって、紫外線が足りず硬化しきらんかった。被せてたフィルムが風で飛んでったからかな。

結局、次の日になっても固まってなかったので、UVレジンを追加で1滴たらしてフィルムを貼って日なたに置いてみた。しかし、一応固まったようなのでフィルムをはがしてみたら、UVレジンもきれいさっぱり剥がれてきちゃった。orz

広がってたヒビには一応樹脂が浸透してて、よく見れば分かるんだけど前よりはましになっているっぽい。が、中心部の穴はきれいさっぱり樹脂が抜けちゃってる。

しょうがないので、もう一度1滴たらしてフィルムを貼ってリトライ!

はみ出たUVレジンがパリパリはがれる

どうなることかと思ったけど、フィルムをはがしてみたら、今度はそれなりに埋まったようだ。

はみ出た樹脂をカミソリで削り取って、拭き上げたらこんな感じ。よーく見ると気泡やヒビが残ってるけど、まあとりあえず、これ以上ヒビが広がるのは食い止められるんじゃないかな。

使用後

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください