C-ONEタワーバー装着

ぴかぴかタワーバー♪
ちょっと奮発してC-ONEの三角タイプのタワーバーを装着.銀色ぴかぴかでびゅーちふる♪
装着には微妙に手間取ったぞ.


まず,三角形自体の組み立てに8mmの六角レンチが必要だったのだけど,レカロシートを取り付けたときに100円ショップで買った六角レンチセットは6mmまでしかなかったので,カーマで購入.
次に,純正タワーバーを外すためにサスペンション上部のナットを外そうとしたところ,手持ちのラチェットやめがねレンチでは短くて力がかからず,外せなかった….途方にくれてたときに,ふとクロスレンチを試してみると,一番小さいソケットがぴったり!で,それなりに固かったけど楽勝で取り外し成功.ちょっとずつ増えた工具が大活躍.
そんなこんなで今回の主役を当てはめてみると,車体側が5mmほど内側に歪んでてはまらない!すでにカレンちゃんは変形してたのか!?ちょっと冷静に考えてみて,ジャッキアップしてやればタイヤの荷重が抜けて歪みが戻るかも,と思い前2輪をジャッキアップ.なかなかタイヤが浮かないなあと思ったら,サスの上のナットを外してたのでサスごと下に抜けてた….<マヌケ
でも,ボディーは狙い通り元に戻り,タワーバーとぴったりフィット.タイヤ&サスを持ち上げながら相棒さんと二人掛りで仮止め.ジャッキを下ろしながら少しずつ増し締め.なんか途中,どこまで締めてもジワジワ締まる感じで気持ち悪かったけど,最終的にはしっかり固定.
最後に三角形の各所を増し締めしようとして問題発生.斜めのバーを固定するボルトが,サス上のボルトに近すぎで六角レンチが入らない(涙.別の工具で無理やり固定していったん外し,ボルトとナットを説明書とは逆向きに取り付け.ってか,そもそもメインのバーを固定するボルトももともと逆向きに取り付けられてたし.
さて,まだあまり走ってないから効果は分からないけど,ボディーの歪みが矯正されて,きっといい効果が得られるはず.キャンバーは少し元に戻っただろうけど,サーキットで強い力がかかったときでもそのままの角度が維持されるだろうから,タイヤがうまく使えるようになる,ハズ!

スポンサード リンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください