12年の重み?

Title
Caption

リアのハブが部品共販に届いたので,ついでにシフトケーブルのクリップとワッシャー,それからドラシャのナットのキャップと割りピンの予備をゲット.

でも,ワッシャーのサイズが3種類あって,ひとつはシフトレバー側で,残り2つは外形28mmと30mmなんだけど30mmは在庫なし.現物はYZ走行中に行方不明になってるので,隣のワッシャーを外して見比べてみた.結果,28mmだったので在庫にあるやつを頂き.

ん?生き残ってるのが28mmってことは,行方不明になった方は30mmだったのか?ま,いいか.

ところで,それよりも,新品と比較して驚いたのは,古い方のクリップとワッシャーがすり減ってたってこと.上の画像の右側が古い方なんだけど,クリップが平らになっていて,ワッシャーも同心円状に約30度ぐらいの扇形の溝ができている.12年でここまですり減ったってことか(汗).

Title
Caption

もしかして,すり減ってクリップが細くなって,何かの拍子にクリップが折れて,シフトケーブルが外れちゃったのかなぁ….ってことは,生き残った方も交換しとくべきだったか??

で,コッチが本題のリアのハブなんだけど,結局夕方まで雨が降ってたので,今日は作業できず.天気予報のバカやロー!ヽ(`Д´)ノ

Title
Caption

追記

改めてクリップを見てみたら,かなり細くなってるところが(汁).ホントに予備を買っとくべきだったかも.

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

183