シフトレバー根元のプレート調整

久しぶりにALTを走った後、香嵐渓からの帰り道、1速2速のシフトの入りが急に悪くなった。

ここ最近気温が下がって、オイルが冷えてると入りが渋かったのでミッションオイル変えようかなーとか思ってたんだけど、これはさすがにちょっと異常。渋いというよりゲートがズレて引っかかってるみたいな感じ。

そういえばSTIのクイックシフトをつけたときに、リバースとの境目のプレートをシックネスゲージで位置調整してたけど、サーキットで乱暴にシフトチェンジしてプレートがずれちゃったのかな。

と言うわけで、再調整してみた。(他人の整備手帳だけどこんな感じ)

が、久しぶりだったので、内装の剥がし方忘れてた。orz (他人の整備手帳だけどこんな感じその2w)

結果、だいぶマシになった。ちょっとまだ渋い感じはするけど、とりあえず、めでたしめでたし。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

73