3号機復活?

ディーラーの明細
ディーラーの明細

エラーコードP0351の対策で入庫してた3号機(BRZ)がディーラーから帰ってきた。結果は、特に部品の交換はなく、イグニッションコイルのコネクタを掃除しただけだそうな。

初期型(A型)の既知の弱点だそうな。C型は対策されてるらしいが、A型とは互換性がないとのこと。

そして、これを発症するのはサーキット走行のような高回転高負荷状態ということまでハッキリしてるらしく、仮に今後部品交換になったら多分有償になるだろう、とな。(´=ω=`)

つーか、脱着・清掃だけで5日も預かりになってたなんて…。それくらい自分でやったるわいっ。ヽ(# ゚Д゚)ノ

ところで、要するにコネクタが接触不良にならないようにすりゃいいってことだよね。なんかいい方法ないかなー。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

46