2号機オイル交換

エンジンオイルとエレメント、ミッションオイルを交換したった。ホントは3号機もまとめて交換するつもりだったけど、2号機だけで時間切れだった。作業開始するのが遅かったか。orz

しかし、ミッションオイルのドレンボルトのマグネットに、何やらカケラがくっついていた…。

ミッションのカケラ?
発掘したカケラ

うーむ、DIYでオーバーホールしたときに欠けたギアが、さらに割れたかなあ(汗

あと、無理矢理延長したアンダーパネル(アルミ複合板)がミッションに干渉してたらしく、削れてた。というか掘れてた(笑

溝が掘れたアンダーパネル

ていうか、ミッションのケースも削れとった(汁

すり減ったミッションケース

まあ、気にしないことにして、同じようにアンダーパネルを装着して、作業完了!

あとは、昨日の帰り道に気になった激しい振動の原因をチェック。リアをジャッキアップしてタイヤを見てみたところ、確かにタイヤカスはちょっと酷いけど、そんなに激しく振動しそうなほどでもないか。ハブベアリングのガタつきも多少はあるけど許容範囲。

うーん、カレンやサーキットが久しぶりすぎて、振動とか乗り心地に過敏になってるのかなー?? 怪しいのはやっぱりタイヤカスかなあ。と今ひとつ原因ハッキリせず、チェック終了~。

……。

あれ?ドレンボルトちゃんと締めたっけ??

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

38