BRZで鈴鹿デビュー

チェッカーを受ける3号機

今日は、久々に鈴鹿のフルコースを走ってきた。走行台数が1桁台ってのも超久々。BRZでは初走行だが、無事(?)に生還した。

タイヤは引き続き225/40R17のA052。だいぶ溝が減ってきたけど、まだまだグリップする。そして俺にしては意外と均一に減っている。思ったよりコストパフォーマンスも高いのかも。

とか言いながら、調子に乗ってリアを滑らせて、タコ踊りして2回もコースアウトしてしまった。(´・ω・`)

そしてコースアウトの振動に耐えかねたのか、外付けGPSがまた吹っ飛んでいってしまったようだ。サークルの備品なんだけどな…。(´;ω;`)

思えば今日は、寝坊してちょっと出遅れて、さらに高速の出口をボーっと通り過ぎてしまったりして、当初予定のハイクラスじゃなくてビギナークラスに滑り込んだりと、色々何か抜けてたようだが、まあ何とかぶつけずに走り切り、ベストタイムは2分38秒台。(後半はGPSが行方不明で計測不能。動画でストップウォッチ押せばある程度分かるだろうけど。)

カレンでも油断してるとそれくらいのタイムなので、やはりBRZのタイムもだいぶカレンに追い付いてきたということかな。(主に運ちゃんのウデがw)

ちなみに、4.5のファイナルギヤでも、5速でメーター読み192km/h(GPSでは187km/hだったかな)ぐらいは出て、6速に上げてもすぐにスピードリミッターに当たってしまうようだ。やはりリミッター解除しないとな。

で、1コーナーやシケインのシフトダウンで、うっかり5速→2速をやりそうな気がしてビクビクしてたら、ブレーキングがおろそかになってアタフタしてたのが今日の敗因だな。

あと、ちょっと気になったのは、時々パワステの効きが悪くなるのか、ステアリングが急に重くなる(と言うかむしろ引っかかる?)ような手応えになることが何度かあった。旋回ブレーキ中が多かったような気がするから、またABSとかとの制御の干渉かなあ?

鈴鹿サーキットフルコース!

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください