鈴鹿南でスマホGPSの実力確認

鈴鹿サーキット 南コース

外付けGPSは飛んでってしまったけど、スマホも新しくなったので、こいつのGPSの性能はどんなもんかいな、と思って、鈴鹿の南コースを走ってきた。

走行中、それっぽいタイムは表示されていて、リアルタイムの色分け表示もされてたので、外付けGPSなしでも意外といけるんじゃないかと思ったんだけど、記録された走行軌跡を後で見てみたら、やはり測位頻度がまばらすぎてダメだな。もう一度GPS買おう。(´・ω・`)

RaceChronoの軌跡

ベストタイムも参考程度の1分フラット。

1年近く使ったA052がまだ結構グリップするのでガンガンアクセル踏んでいけるんだけど、なんだか今日はついつい縁石も踏んでしまうモード。特にS字でかなり砂利を出してしまって、コース清掃で後ろの2輪枠の開始時間を遅らせてしまい、場内放送で注意されてしまった。すんませーん。m(_ _)m

ベストラップの車載動画

おまけ:イベント用の非売品(?)が配られてたので、ありがたくゲット(笑

鈴鹿茶ーキット

追記(2020/12/22)

今回の結果を受けて、やっぱ要るよねー、と言うことで外付けGPSを買いなおした。

買ったのはまたQstarz BT-Q818XT。他の機種にチャレンジしようかとも思ったけど、面倒くさいので同じやつ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください