残念なお知らせ

タイムリーに情報を追いかけてる人からすると今更な情報ばかりだけど…。

オリンピックは無理やり開催したのに(そういや全然観なかったなw)、WECF1の日本戦は中止になった。そして、開催地が近いってこともあって去年から期待してたWRCもやっぱりまた中止になった。世界戦全滅だ。

海外のレースを見ると、もはや表彰台で普通にシャンパンファイトしてたり、ピットでもノーマスクだったりすることもある。日本より感染者数多かったりするのに。何だろうか、この日本のビビリ具合は。。。

医療のひっ迫は気にはなるけど、あれだけヤバい状況だったニューヨークもその後はちゃんと回ってるらしい。日本はどうしてそうならないのか・・・。

そしていきなり全然違う話だけど、CentOSが突然終わったらしい。2020年12月8日の時点で「2021年末に開発・サポートを終了する」と発表されてようだ。最近こっち系の情報をあまり拾ってなかったので、今更驚いた。

と言うか、ちょっと前に仕事で使い始めたんだが、あのサーバどうしてくれよう。大人しくRHELに移行かなぁ…。

RedHat系って時々こういう大きな変動がある印象なんだよなー。俺自身は学生時代に何となく選んだDebianを使い続けてるけど(厳密に言えば最近はRaspbian)、Debianが(素人目には)大したこともなく続いてるのは奇跡なのかな。感謝感謝…。m(_ _)m

追記

同じようなタイミングでモリゾウさんも文句言ってたみたい。ていうか、今週末鈴鹿で水素エンジン走らせてたのね。

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください