BRZでTC2000

走行開始前のひととき

六連星走行会に2年ぶりに参加してきた。今回はBRZでエントリー。

しかし、6:00受付開始って、なかなかおバカなイベントだね(笑)。

夜明け前の駐車場

タイヤは225/45R17のA052をフロントに、255/40R17のZ3をリアに装着してみた。

前後のタイヤの感じ

リアの255のZ3は年末に使った235のZ3よりはグリップするかと思ったんだけど、なかなかのドリドリっぷり。というか、逆にフロントのA052がグリップし過ぎてちょっと驚いた。ステアリングを切れば切っただけ曲がっていく。

ところで、今回は、前回のカレンのタイムでエントリーしたので、黄レンジャーに組み入れられてたけど、はたしてクラス落ちせずにいられるかな、と思ったけど、意外にも朝イチの枠でカレンと同じぐらいのタイム(1:08.119)が出て、クラス上位につけることができた。

と言うわけで、もうちょいタイム更新できるかなと思ったけど、残念ながらそれが今日のベスト。それどころか、久しぶりにスピン&コースアウトしてしまった。orz

被害状況は、右ドアミラーがスポンジバリアでメキッと逆方向に曲がったのと、ボデー右側が全体的にすり傷…。(´・ω・`)

砂まみれのボディ

まあ、コンパウンドで磨けば綺麗になるかなあ、と思ったけど、よくよく確認してみたら、ドアとフェンダーのチリが合ってない。

フェンダーがへんだー?

しかも、ドアの開閉時にパネルの縁が干渉して塗装がちょっと削れてる…。orz

どうやら、スポンジバリアでフェンダーが押しこまれてしまったようだ…。

ダメ元で隙間に内装剥がしのヘラを差し込んで、テコの原理で引き上げてみたら、ポコッと戻ってきた(笑

とりあえず復旧

そんなわけで、大きな被害はではなかったけど、さすがにちょっとドリドリ過ぎるので、タイヤを前後ローテーションすることにした。

その結果、リアは落ち着いたけどフロントが食わない…。特にブレーキングが頼りない。すぐにABSが介入してくる。そしてコーナーリングスピードも上げられない。

クラッシュ直後でビビりが入ってるのもあって、タイムは振るわず、最後の4枠目はタイヤもタレたのかさらにタイム落ちて、結局今回は走行を重ねるごとにタイムが落ちるという…。

ヘアピン入り口

あと、走行中何度かまたエンジンチェックランプが点いた。エラーコードは例によってP0351。ECUのコネクタのロックが一つ外れてたけど、ちゃんとロックしてもエラーは再発した。うーむ…。

ロック外れてた

それから、走行の合間にライトフォーミュラというのに乗ってきた。と言ってもシートに座らせてもらっただけだけど。はてさて、このオモチャで遊べる日は来るのだろうか!?(笑

ライトフォーミュラに着席

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください