カレン、車検無事通過

テスター屋で光軸調整

今回のチャレンジ項目は、フロントのアンダーパネルと自作したバンパーカバー(笑)。さすがに翼端板やカナードは付けてないけど。

で、しれっとそのまま通過した。むしろ今までで一番スムーズに通過したのでは?

雨だったせいか、検査場のひさし~排ガス検査のところで外観チェックetc.が始まって(運転席の足元をやけに念入りに見てたけど何を見てたんだろう?)、周りがうるさくてちょっと検査官の声が聞こえにくかったけど、逆に検査中はいつもより放送でちゃんと指示してくれてやりやすかったような気がする。

しいて言うなら、毎回微妙に変わる書類のフォーマットに一瞬惑わされたり、重量税の印紙を買うときに変な記入用紙が増えてたけど自分がどれに該当するか分かんなくて結局窓口のおねーさんに聞いたり、受付開始時間前に書けた書類をいつものBOXに提出しようとしたら、コロナ対策なのか「書類はBOXに入れず番号札を取ってください」と書いてあったのに、受付開始後に気が付いたら普通にみんなBOXに投入してて出遅れたり…。

あと、事前のテスター屋で光軸合わせてもらってる時に計測機の画面を見てたら、助手席側の数値が不安定で、そういえば助手席側のヘッドライトは車体に取り付ける部分が割れてたなー、と言うのを思い出して、不安を抱えながらの本番も無事に通過したんだけど、次はストックしてある予備に交換しようかな。ていうか、忘れんうちに交換しといたほうがいいな(笑)。

ヘッドライトの取り付け部が折れてる(´・ω・`)

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください