ST20系FFのリヤハブベアリング廃番

最近みんカラの”何シテル?”でつぶやいてるけど、部品共販(最近会社名変わったのね。今はトヨタモビリティパーツ株式会社と言うそうな。)に問い合わせてみたら、リアのハブベアリングAssyが廃盤になっていた。品番でいうと、42410-20150(ABSなし)と42450-20051(ABSあり)の両方とも。ABSなしは古すぎて無くなったけどABSありならまだ残ってるのでは、と言う淡い期待はもろくも崩れ去った。(´;ω;`)

ダメ元で他の部品と一緒にモノタロウに注文してみたら、予想通り「キャンセル(廃番)のお知らせ」ってメールが来てキャンセルされてしまった。商品のページもきっちり修正されて「取扱停止中」になっている。

一方、Amazonで品番(42410-20150)で検索すると、ハブなしのベアリング部分の単品(GMB 770-0020)がヒットする。元々、カレンをはじめとするST20系のFFのリアのハブベアリングは、下の画像(昔撮った画像)のようにハブとベアリングが一体になった状態で売られているんだが、ハブ部分もバラで売ってるんだろうか?

カレンのリアハブベアリング

しかし、結構頑張って探してみたんだが、ハブの単品は全く見つからず、代わりに見つかったのはGMB(ベアリングメーカー?)の資料で、このベアリングに114.3のハブを付けているであろう車種が分かったって程度。(これはこれで将来もし114.3化するときに使える情報かもw。でもベアリングのサイズ(≒耐久性)が一緒でハブだけ大きくなっても余りうれしくないか…。ホイールの選択肢が増えるぐらい?)

もしかしたら、リヤのハブは分解したらハブ単品は再利用可能なのかな。FFフロントのハブベアリング交換事例でも、ハブは再利用してるケースがそこそこあるみたいだけど、うちは100%ハブもダメになるので、再利用するって発想自体がなかったんだけど…。

というか、そのハブ単品の製造が終わって、ベアリングと組み立てることができなくなったってのが実態じゃないかな。もしくは、ハブよりは汎用性のあるベアリングは、たまたままだ在庫が各地に散らばってるだけ、ってことだろうか。

今年2月ごろの5chに、すでに42410-20150が廃番とか上と似たような話の書き込みがあったが、俺が見つけた以上の情報は見つからず・・・。

国内はもう無理そうなので海外に目を向けてみると、eBayならイギリスやドイツにまだあるようだ。しかも送料入れても日本で買うより安いようだ。トヨタ品番だとAmazonと同じようなベアリング部分ばっかり出てくるけど、まれにハブ付きのやつがあって、そのものズバリの品番じゃないけどセリカ(ST20系)とも互換性ありとなってたりする。

そんな中、カナダのeBay(ebay.ca)に、ABSなしのやつが2個セットで在庫10セットありってなっていたので、勢いで1セットポチってみた。5月上旬ぐらいに届く予定とのこと。もしちゃんといつものヤツが届いたら、予備としてもうちょっと確保しておこうかな(笑

ところで、カナダのeBayで見つけたやつをお気に入り(Watch List)に入れといたら、本家(.comのほう)でも表示されるようになったし、注文も.com側でできちゃった。最初は.com側では見つけらんなかったと思うんだけどな、よく分からんなー。

品番車種備考
42410-20150カレン、セリカetc. (ST20# FF)ABSなし
42450-20051カレン、セリカetc. (ST20# FF)ABSあり
42450-05011欧州カリーナ(ST191)eBayでセリカと互換性ありになってる
42450-20020カリーナ、カローラ、カルディナ(ST19#,AT19#,CT19#)eBayでセリカと互換性ありになってる
流用できそうな品番

ちなみに2号機のリアのハブは、左は2年前に変えてるけど、右はいつ変えたかよく分からない(2号機に最初から付いてたやつか、1号機から移植したやつか?)なので、そろそろ変えようかなと思ったのが今回の発端。

もうちょいさかのぼると、そもそもは美浜でクールダウン中にブレーキ抜け症状が出始めてたので、フロントのハブとベアリングを調達しようと思って、ならついでにリアもと思ったわけなんだが…、ST20系もいよいよ維持するハードルが1段上がったかのう。(´・ω・`)

たぽ
  • たぽ

3件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください