3号機、帰還

スバルの明細

結局本当に丸々1ヶ月掛かって、ようやくリコール対応から帰ってきた。

ついでに依頼した依頼項目・相談事項は以下の通り。

  • ヘッドカバーのオイル漏れ(必然的にシールし直しなので特に問題なし)
  • ミッション取り付けボルトのネジ穴修正
  • エアコンの効きが悪い
  • ルームランプの接触不良

しかし、一番の懸案だったミッション固定ボルトは、何事もなく普通に着脱できたとのこと。何かの調整のために、トータルで2回ミッションを脱着したらしいけど、普通に固定できたそうな。

えー?ちゃんとエンジン側をクレーンで吊ればボルトもすんなり入るってことかなあ??

長さ違いのボルトを入れ替えて応急処置してたけど、それも本来のボルトでスターターが固定できたそうな。

まあ、結果オーライか。あれ?、だったら1ヶ月も掛からなかったんじゃ??? って営業に突っ込んでみたけど明確な答えは得られなかった。(´・ω・`)

あと、エアコンについては、スバル的には「規定の温度の冷風は出てるので問題なし」だそうな。明細に「トヨタ車と比べて悪い」とか明記されちゃってるけど、特に処置なしだそうな(笑

で、久しぶりのBRZは、0W-20のオイルのおかげか、なんかエンジンが軽やか。そして静か。アイドリングが安定してる。以前は、エアコンのコンプレッサーがONになると、回転数が落ち過ぎてブルブル震えたりしてたけど、それがなくなった。

あと、ニュートラル時にクラッチ周辺がガラガラ言ってた(クラッチペダルを踏むと鳴り止む)のが、静かになってたので、2回もミッションを外して調整してたのはクラッチかなと思ったのだけど、しばらく走ってたら結局ガラガラ言い始めてちょっと残念。

まあとにかく、これで不安要素もなくなってBRZも走れるようになったけど、エンジンオイルは硬いヤツに換えてやった方がいいかな。

たぽ
  • たぽ

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

65