カレンのヘッドライトLED第2弾

カレンのヘッドライトは小糸のLEDにしてて、車検はちゃんと通ってるんだけど、ハイビーム側で光軸を合わせるとロービームが下向きすぎて、東○士への出張wや登山の帰りに久しぶりに夜の高速を走ってたら射程距離が短くて、相棒さんから「何とかして!」クレームが入ったので、改めて物色して次に目を付けたのがレイブリックのHYPER LED Bulb (RK42)

RAYBRIG HYPER LED Bulb H4

小糸のヤツは、他にはない下の画像のような有機的な形状をしてたので期待してたんだけどな。カットラインとかはちゃんと出てるんだけど、いかんせんハイとローの光軸のズレ(上下の乖離?)が酷い。

謎の球体

それから、LEDにしては明るいんじゃない?とか言い聞かせてきたけど、正直やっぱり暗かった。(´・ω・`)

一方のRAYBRIGは、割とシンプルな形。ベースの金具部分を外して取り付けるという、ちょっと変わった構造。

シンプル円柱

と言うわけで、腰痛を無視して装着!

光軸も確認しようかと思ったけど、壁(シャッター)までの距離が近すぎて分からんかった(笑)。でも、明るいのは分かった!これなら実用に耐えるかな。

ロービーム (左KOITO、右RAYBRIG)
ハイビーム (左KOITO、右RAYBRIG)

さて、小糸のヤツはヤフオクにでも売り飛ばすかな。

たぽ
  • たぽ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

58