BRZ点火系+αメンテ

フジツボ&GRガレージから一時帰宅したBRZは、基本的に出発した時の状態で戻ってきていたが、容疑者つぶしのために用意してた新品部品が車内に積まれていたので、多少なりとも工賃を節約するために、自分で交換しておくことにした。

本日の材料はこちら。

  • 風間オートのイグニッションコイル(SPARK EXE COIL)
  • HKSのプラグ(M50HL)
  • 純正O2センサー(SU003-00428)、純正A/Fセンサー(SU003-00425)
本日の材料

まずは、前にやったことのあるO2センサー・A/Fセンサーの交換だが、フジツボさんが付け直した互換品センサーが結構きつく締まってて外すのにちょい苦労。前回調達した専用工具とラチェットと、そこら辺にあった油圧プレスの棒を駆使してやっと外れた。

センサー取り外し

で、まあ互換品を外して新品の純正品を付けようとしたんだが、箱から取り出した純正品がなんか変。A/Fセンサーの方だったかな。配線がやけに長い。下の画像の上から順に、

  • 純正新品?(コルゲートチューブの分1.5mほど長い)
  • BRZに新車時から付いてた古い純正品
  • この前DIYで交換した互換品(さっきまで付いてたやつ)
A/Fセンサー3兄弟

心配になって師匠に聞いてみたら、どうやらフジツボのエキマニ用に配線を加工してあったらしい。エキマニとかに当たって溶けたりしないように束ねておいてくれ、ってことだったので、とりあえずこんな感じに。

配線を束ねる

お次はイグニッションコイルとプラグの交換。例によって手持ちの工具を駆使して知恵の輪を外していくんだが、後ろ側がどうにも外せなくて、エンジンマウントを外して(配線を挟んだり引っ張ったりしないように気をつけながら)エンジンを持ち上げてやってようやく外せた。orz

古いコイルとプラグ

そしてこちらが新しいイグニッションコイル。どうせほとんど見えないんだけど、小洒落てる。

風間オートのイグニッションコイル

装着するとこんな感じ。この後インジェクタードライバーとかがかぶさるので、普段はほぼ見えない(笑

装着

1件のピンバック

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください